萌え体験談

家庭教師先の可愛いおかあさんを本気で好きになった僕は,ご主人から奪おうと決めた2
僕は、家庭教師先の母親に恋をしてしまい、気弱な僕にしては思いきった行動を取ってしまった。その結果、最後まで行くことはなかったが、信じられない程の幸運な経験が出来た。そして僕は、日奈子さんをご主人から本気で奪うことを決めた。そして今日は、健太くんの家に、1時間以上も前に行ってみた。『あら、先生早いわね。時間、間違えちゃった?』日奈子さんは、前回の事なんてなかったような感じで、笑顔で接してきてくれた。&l
家庭教師先の可愛いおかあさんを本気で好きになった僕は,ご主人から奪おうと決めた
僕は19歳の大学生で、それなりに名の通った大学に通っているせいで、家庭教師のバイトでけっこう稼げている。お金にも多少余裕があるので、なんとか彼女を作ろうと毎日必死だった。中高と進学校に行っていて、勉強ばかりで女性と付き合ったことはおろか、デートすらしたことがない僕は、当然まだ童貞だった。でも、コンパに行っても凄く緊張してしまう僕は、デートの約束どころか、連絡先の交換すら出来ない有様だった。そんな日々を過ごしていた僕だけど、あ
家庭教師先のJKに調教された僕2
大学4年で就職も決まっている僕は、暇つぶしと旅行費用を貯めるために、家庭教師のアルバイトを始めました。そして初日、圧倒的にデカい家と、駐車場に止まる高級車に圧倒されながら、高校生の美帆ちゃんと出会いました。小脇にヴァイオリンケースを抱えた黒髪の美少女は、絵に描いたようなお嬢様でした。ちょっと掘りは深めながらも正統派の美人顔の彼女を見て、僕は緊張しながらもラッキーだと思いました。でも、彼女の部屋に入った
家庭教師先のJKに調教された僕
僕は大学4年生で、早々に就職も決まっていたので、バイトの家庭教師をしながら、のんびりと毎日過ごしていました。もともと、それほど社交的というわけではなかったので、大学の3年ちょっとの間に彼女を作ることは出来ませんでした。でも、もともと彼女が欲しいという気持ちも、性欲ですらも少なかった僕は、とくに焦りもなく大学最後の4年生という時間を楽しんでいました。そんなある日、夏休み限定でやることになった女子校生の家
家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった4
最終電車だったからもう日付が変わりそうだ。夜遅く、やっと自分のアパートに帰ってきた千佳は、玄関で1つ息をつく。千佳 「……ふぅ……」そして部屋に上がると、すぐに浴室に向かいお風呂に入りにいった。今日もいつものうように駅まで送ってくれた康介。夜の道を2人で歩き、
家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった3
16話千佳 「ふぅ……さっぱりした。」お風呂から上がった千佳は、濡れた髪の毛をタオルで拭きながらベッドの上に腰を下ろした。ここは千佳が大学に入って一人暮らしを始めてから3年以上住んでいるアパート。部屋の中は決して広くはないものの、女の子らしく綺麗に整頓されている。
家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった2
千佳はその後順調に家庭教師のアルバイトを続けていた。このアルバイトを紹介してくれた友人の尚子の話通り、富田家が康介の家庭教師に払ってくれる給料は大学生のアルバイトとしてはかなり高額。それに見合った成果を出すべく、千佳は康介のスキルアップのために一生懸命頑張った。康介も要領が良いというか、きっと元々勉強はできるのだろう、千佳が教えた事をスムーズに吸収していってくれた。
家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった
大学近くのカフェで、千佳は目の前にあるカプチーノの泡をクルクルとスプーンで回しながら困惑した表情を浮かべていた。尚子 「ねっ!お願い!千佳しか頼める人いないのよ。」千佳 「でもぉ……家庭教師なんて私……。」尚子 「大丈夫よ、千佳は人に勉強教えるの得意でしょ。ほら、前に私に教えてくれた時、凄く分かり易かったし。」
家庭教師の教え子に調教された
私が大学生の時です。女子中学生の家庭教師をしていました。今の中学生と違って、そのころの中学生は、本当に素直で純真な感じでした。週に3回ほど行きました。最初は部屋もきれいに片付けられていたのですがそのうち部屋に入ったときにベッドの上に可愛い下着が脱ぎすてられているようなこともありました。何かの用事で階下に下りていったときに、ついその下着を手にとりました。&
家出してきたらしい若妻
毎日朝から晩まで仕事に追われ家に帰るのは寝るためだけ。家に帰りつくと帰りに買ってきたコンビニ弁当と酎ハイでお腹を満たす。それが俺の一日のサイクル。なんだかロボットでもできそうな人生。つまらない。最近はそんな毎日に嫌気がさし、刺激を求め出会い系に手を出す始末。出会い系に手を出すなんて終わってる。以前の俺なら絶対にそんなことしなかったけど、寝る前に少し間がさしそれではまってしまった。もちろん仕事で忙しいか
嫁を温泉旅館で性感マッサージを受けさせてみた
嫁の千里と結婚して16年、ほとんど喧嘩もする事なく今日まで来た。子供は息子が一人いて、今年から寮のある高校に入ったので、久しぶりに妻と二人の生活に戻った。息子が中学に入ってからは、ほとんどセックスをしていなかった反動か、週に二回三回とセックスをするようになっていて、嫁もこの歳になってセックスに目覚めてしまったのか、前とは比較にならないくらいに淫乱な女に変った。とは言っても長年連れ添った相手なので、どうしても刺激が足りないなと
嫁は昔,ヤクザとキメセク中毒だった2
息子と嫁の恵里菜と、3人で何一つ不満のない幸せな生活を送っていた。私の経営するプロダクトデザインの事務所も好調で、収入的にもかなり余裕があり、人生ピークかな? と思っていた。それが、ある日届いた匿名の手紙のせいで、亀裂が入ってしまった。手紙には、”平成8年5月15日の朝日新聞を見ろ”とだけ書いてあった。最初はイタズラだと思ったが、調べてみると衝撃的な事実がわかってしまった。&l
嫁は昔,ヤクザとキメセク中毒だった
今日は、息子の10歳の誕生日だった。子作りを開始して、なかなか授かれず、5年もかかって出来た息子なので、目に入れても痛くないほど可愛くて、少し甘やかし気味かも知れない。そんな息子の10歳の誕生日なので、良くないとは思いながらも、学校を休ませて、ディズ○ーランドで一日過ごしていた。もちろん、私も仕事を休んで…… とは言っても、自営業なので、そこはかなり融通が利く。仕事は、プロダクトデザインの事務所を経営していて、たまたま私のデ
嫁の親友『妊娠してるから中に出してもいいよ』受精してる真友美の子宮に子種を満たす
嫁の親友の真友美さんが泊まりに来た時のことです。嫁からいつも聞く話では、真友美さんは僕よりも4つ年上で未婚、4年以上付き合っている彼氏(以下「4カレ」と呼ぶ)がいますが結婚になかなか積極的になってもらえずに悩んでいる女性。最近は周りの友人から早く結婚したい、子供が本当に欲しいなら(真友美さんは39)「お見合い」をするように勧められて付き合い始めた彼(以下「お見合いカレ」)もいるそうです。
嫁の出産月に嫁の母親とセックスして妊娠させた
嫁の知香が妊娠、予定日が近づいてきたら嫁の母親(お義母さん)がうちに泊まりにきてサポートしてくれるようになった。知香はお義母さんが若いときに産んだ子で、お義母さん自身も若く(40歳代)て美人。お義母さんがもし知香の年齢だったらきっと知香よりも美人でかわいいと思う。お義母さんはよく「早く孫の顔が見たいわぁ」と言っていて、知香のお腹の中の子はもう男の子だと分かっているので尚うれしく
嫁には3人の恋人がいた3
ほんの些細なことがきっかけで知ってしまった、妻の浮気。しかも、相手が3人もいると知り、私は愕然とした。優秀な探偵が撮影してくれた浮気の証拠動画は、想像の斜め上を行くものだった。息子の同級生を襲うように身体を交わす優香。それだけでも衝撃だったが、もう一人の浮気相手に、本気になってしまった優香が言った言葉は、聞きたくないものばかりだった……。——優香
嫁には3人の恋人がいた2
私は、実際に自分の目で見ても、まだ信じられなかった。まさか自分の妻が不貞を働いていたなんて、まったく気がつきもしなかった。ピルの件も、生理を軽くするためとか、他の理由だと思っていた。それがいま、画面の中では売春婦のような格好の優香が、ソファに両手をつき康夫君を誘っている。誘っていると言うよりは、命令しているという感じだ……。優香は、普段は白や薄いピンク系の下着しか身につけない。
嫁には3人の恋人がいた
嫁の優香とは、結婚してもう17年も経つ。まだ20歳だった優香を妊娠させてしまった私が、責任を取って結婚した形だった。優香は、大きな総合病院のナースだった。当時30歳の私は、その2年前に独立起業して、自分でも驚くほど順調に業績を伸ばしていた。そんな中、趣味のフリークライミングで指を酷く脱臼してしまい、治療に行った先の病院にいたのが、優香だった。まだ見習いみたいな感じだった優香は、あまり上手とは言えない手
嫁には3人の恋人がいた
嫁の優香とは、結婚してもう17年も経つ。まだ20歳だった優香を妊娠させてしまった私が、責任を取って結婚した形だった。優香は、大きな総合病院のナースだった。当時30歳の私は、その2年前に独立起業して、自分でも驚くほど順調に業績を伸ばしていた。そんな中、趣味のフリークライミングで指を酷く脱臼してしまい、治療に行った先の病院にいたのが、優香だった。まだ見習いみたいな感じだった優香は、あまり上手とは言えない手
嫁と仲良し夫婦とセクシービデオ鑑賞会をしたらスワッピングの扉が開いた4
嫁が、俺の目の前でマサルさんのものをフェラチオしている。コンドームを外したばかりで、まだ湯気が立っていそうなペニスを、丁寧にお掃除フェラをする嫁。うっとりした顔で、根元まで綺麗に舐め清めていく。嫁は、夢中という感じだ。ついさっき、マサルさんに子宮口を突かれるという初めての経験をして、嫁は身も心もとろけてしまったように見える。オルガスターでイキまくったせいで、子宮が降りきっていたということもあると思うが、それでも俺はショックだ
嫁と仲良し夫婦とセクシービデオ鑑賞会をしたらスワッピングの扉が開いた3
『アキオくん。マサルさんにいっぱいイカされても、嫌いにならないでね♡』狭いエレベーターの中で、マサルさんと濃厚なキスをした嫁は、上気した牝の顔のまま私にささやいた。その言葉に、イキそうなほど興奮してしまった俺は、言葉が上手く出てこなかった。すると、優子さんが俺にキスをした。さっきの車の中でしたように、いきなり舌を差し込んできてかき混ぜるような大人のキスだ。それを見て嫁は何か言いかけたが、その言葉を
嫁と仲良し夫婦とセクシービデオ鑑賞会をしたらスワッピングの扉が開いた2
嫁が、マサルさん夫婦とのスワッピングを承諾したことで、一気に生活が刺激的になってしまった。嫁は、あんなにも俺と優子さんがセックスすることを嫌がっていたくせに、一旦すると決めたらノリノリになった。『私がマサルさんとする時って、パパはどうするの? 見るの?』息子が寝静まった後、ベッドの中でイタズラっぽく聞いてくる嫁。「本当にするつもりなの?」俺は、嫁が本気で言っているのかどうかまっ
嫁と仲良し夫婦とセクシービデオ鑑賞会をしたらスワッピングの扉が開いた
最近、子供会の活動で仲良くなったご夫婦と、家族ぐるみで食事したりするようになった。むこうは40歳の旦那のマサルさんと、32歳の優子さん、7歳の息子という組み合わせだ。俺は30歳で、嫁の唯は26歳だ。そしてウチの息子も7歳で、小学校のクラスも一緒と言うこともあり、プライベートでも仲良くなった。今時、子供会の活動があるということにも驚いたけど、意外に参加している人が多いのにも驚いた。地域差があるというけど、それなりに都会のこのエ
嫁との出会い
嫁との出会いはゴチャッというかグシャッていうインパクトから始まりましたよ。嫁「い、いたっ…ごめ…ごめんなさい!大丈夫…ひっ!」俺「ゔ?べ?だでぃ…?あで?うばぐじゃべでな…」嫁「ま、待って!喋らないで!ごめんなさい!ごめんなさい!誰か!救急車呼んでください!!」半泣きでハンカチを俺の顔に押し付ける。俺「うべ?ば、ばっべ、ぎゅうぎ
嫁とカップル喫茶に見学に行ったら完
3年の交際を経て結婚し、2年間なにも問題なく幸せに過ごしてきた嫁の希との生活だったのに、僕の些細な好奇心で後戻りの出来ない道へと踏み出してしまった。カップル喫茶での衝撃的な輪姦プレイの中、希の過去の秘密と、現在の浮気の危機を知ってしまった。それなのに、僕は希を地元の先輩のところに送り出してしまった。その先輩が、希の元カレとわかっていながら……。送り出したその日に、電話で実況中継
嫁とカップル喫茶に見学に行ったら6
嫁の希との、過激すぎる体験はこうして終わった。みっちゃん夫妻と軽く絡む程度を考えていたのに、結局希は一晩にして6人も経験人数を増やしてしまった……。その上、謎だった希の過去の事も、そしてまさかの浮気の話も聞いてしまった。でも、僕に怒りはなかった。ただただ嫉妬と興奮で、カップル喫茶を出た今も心臓がドキドキしている。希は、僕の方をチラ
嫁とカップル喫茶に見学に行ったら5
美人だけど、元ヤンっぽい嫁の希。でも、ギャルな見た目に反して、付き合い始めてから結婚して2年経つ今に至るまで、こんな僕に一途で甲斐甲斐しくつくしてくれていた。でも、ちょっとした好奇心で行ったカップル喫茶で、人生が変わる出会いと経験をしてしまった……。いま目の前には、5人の男の子達と異形のペニスを持つみっちゃんに、何度も中出しされ、その上、体中、髪の毛にまで精液を付着させた希がい
嫁とカップル喫茶に見学に行ったら4
嫁の希と、軽い気持ちで行ったカップル喫茶。でも、みっちゃん夫妻との出会いもあり、運命を変えるほどの衝撃的な体験をしてしまった。何度目かの軽いプレイの後、とうとう僕の目の前で、みっちゃんの異形の極太ペニスを生で受け入れた希。僕は、その姿を見て信じられないくらいの興奮を覚えていた。そして、希も見たことがないくらい乱れに乱れ、失神してしまった……。そして今、目の前で失神している希。足
嫁とカップル喫茶に見学に行ったら3
嫁の希とは、結婚する前からの長い付き合いで、セックスレスになりそうになっていた。ネットでオナネタを探すウチに、”NTR使える寝取られサイト”や”禁断の体験エッチな告白集”などのサイトでオナる事が多くなっていた。そしてそれもエスカレートして、実際にリアルで出会える寝取られ掲示板などを見るようになって行った。そんな中、思い切って嫁の希にカップル喫茶に行きたいと持ちかけ、予想外にトントン拍子に話が決まった。
嫁とカップル喫茶に見学に行ったら2
嫁の希とのセックスに、正直少し飽きてしまっていた僕は、寝取られ系のサイトをよく見るようになっていた。思い切って希に打ち明けたら、軽蔑はされたが、なぜかカップル喫茶に行くことになった。そこで知り合った常連夫妻に、色々なことを教えてもらい、少し過激な行動も取ってみた。希は口では強がっていたが、かなり刺激を受けていたみたいだった。そして、そのたった一度のカップル喫茶での経験が、ふたた
嫁とカップル喫茶に見学に行ったら
嫁の希と結婚してまだ2年だけど、正直ちょっとセックスに飽き気味になってきた。結婚する前にも3年付き合って、5年もやり続けていたから仕方ないのかも知れない。最近は、セックスよりもノートパソコンで色々なサイトを見ながら、自分で処理する方が多くなってきた。最初は動画系のサイト、エロマンガのサイトなどを使っていたが、もともと妄想好きな僕は、テキストだけのサイトに落ち着いた。体験談とか、官能小説などのサイトの中で、NTR使える寝取られ
嫁さんの浮気が発覚.セックスレスだったのに
嫁さんが不倫してました。セックスレスだったのに。俺は41歳。嫁さん43歳。子供は今年ハタチを迎えます。嫁さんは兄貴の同級生で、俺は当時憧れてました。まぁ俺のゴリ押しで結婚した感じです。セックスレスは出産後からで、当時なんとか2ヶ月に1回
嫁が僕に内緒でSNSをやっていた
嫁の美咲とは、来月で結婚してやっと一年になる。結婚前に付き合っていた期間も、たかだか1年弱だったので、知り合ってからまだ2年くらいしか経っていないことになる。なので、まだ新婚気分が抜けていない感じで、仲良く楽しく毎日を過ごしている。美咲とは、趣味(新撰組)が同じで、土方歳三資料館で偶然知り合った。といっても、この時は一言二言会話を交わした程度で、凄く可愛い子だなと思った程度だった。住む世界が違うというか、僕なんか相手にもされないと思ったのを良く覚え
嫁が入っていたサークルは,乱交サークルだった
今日は、嫁が遠い親戚の法事で、実家に泊まりで行っているので、久しぶりの独身気分で浮かれていた。俺は28歳で普通の会社員。嫁の里香は26歳で、結婚してまだ2年だ。付き合い始めて半年ほどで結婚したので、まだまだラブラブだ。里香は155cmで、50kgを切る体重なので、小柄で可愛らしい感じだ。美人とは言えないかもしれないが、リスみたいでなんか愛嬌がある。いまだに学生に間違えられること
嫁が町内の運動会の後から様子がおかしい・
俺37歳、嫁35歳、長男7歳、次男4歳。とある地方の中核都市で4人仲良く暮らしてた。すぐ近所に、義母が1人暮らし。嫁の両親は、嫁が学生の時に離婚、その後かなり苦労して、嫁と嫁弟を育てたらしい。かなりの人格者で俺も尊敬してるし、何かの時に子供の面倒も見てくれるので頭があがらない。俺の稼ぎは正直良くなかったが、嫁もパートで家計を助けて
嫁が勝負に負けて僕の親友に手コキした完
中2の夏から、ずっと一緒にいる妻の果穂。本当に、僕にはもったいないくらいの素敵な嫁だ。目元は吉高由里子にそっくりだし、何よりもFカップの美巨乳が最大のウリだ。そんな自慢の嫁なのに、些細なきっかけで果穂が他の男に抱かれるのを見たいと思ってしまった。そして僕は、親友の山川に協力してもらうことにした。彼に頼んだのは、気心の知れた親友だからという理由だけではなく、果穂の初恋の相手が山川だからだ。そんな山川だからこそ、果穂を抱かせたい
嫁が勝負に負けて僕の親友に手コキした
妻の果穂とは結婚してからの期間よりも、結婚する前の交際期間の方が長い。果穂と出会ったのは、中2の夏だった。転向してきて、隣の席になった果穂に、一瞬で惚れたことを今でもよく覚えている。それから15年たつが、晴れて今年夫婦になった。果穂に、出会ったときのことを聞くと、『私も一目惚れだったよ♡』と、笑顔で言ってくれる。でも、僕の記憶では、少なくても中学の時は、果穂は僕の友人の山川
嫁が出産のために入院中,お義母さんが性欲の処理をしてくれました完
みゆきの出産は無事に終わり、エコーでわかっていたとおり、男の子が生まれた。長男よりも短時間で生まれ、嫁の身体の負担も少なかった。そして、4人+1人の生活が始まった。+1は、お義母さんだ。しばらく落ち着くまでは、同居してくれるということになった。長男のときも、3か月近く同居してくれて、本当に助かった。ただ、長男の時と違うのが、俺がお義母さんと肉体関係を持っていることだ。さすがに、みゆきが戻ってきてからは、一度もそういうことはしていない。次男が生まれた
嫁が出産のために入院中,お義母さんが性欲の処理をしてくれました3
仕事が一区切りついたので、リビングに行った。すると、お義母さんがせんべいを食べながらお茶を飲み、テレビで韓ドラを見ていた。俺は、絵に描いたようなおばあちゃん姿に、思わず吹き出してしまった。『あら、休憩? お疲れ様。お茶飲む?』と、優しい顔で言ってくれるお義母さん。「まー君は寝てますか?」俺は、先に息子のことを聞いた。『和室でぐっすりよ』
嫁が出産のために入院中,お義母さんが性欲の処理をしてくれました2
お義母さんは、俺とセックスをすることを了承したのに、とくに動揺することもなく、いつも通りに朝食を準備していく。細身の嫁とは違い、ムッチリとした肉付きのお義母さん。エプロンをしていても、その爆乳は隠せない。そして、あまり色気のない短パンをはいていても、肉感的でセクシーなお尻と、ムチムチの太ももが色気を醸し出している。『いっぱい食べてね。まさるさんには頑張ってもらわないと!』にこやかに言うお義母さん。俺は
嫁が出産のために入院中,お義母さんが性欲の処理をしてくれました
嫁のみゆきが二人目を出産するために、少し早めに入院することになり、義母のかおるさんがウチに来てくれることになった。俺は、webの代筆屋みたいなことと、官能小説的なものを自宅で書いているので、別に義母さんにウチに来て頂かなくても、2歳の長男の世話ぐらいは問題ないのだが、”みゆきが入院したのは、私の貧血が遺伝したからだから、気にしないで”と言って来てくれた。もっとも、2歳の長男と一緒にいたいという気持ちが
嫁が隠していたディルドは元カレのアレだった2
一回り以上も年下の嫁をもらい、友人にもうらやましがられる日々だった。嫁の美咲は、28歳で女盛りだ。少し痩せすぎで、胸も小さいのだが、それを補ってあまりあるくらいの可愛い顔をしている。その上、とにかく性欲が強かった。友人に、それが困りものだと言っても自慢にしか取られない感じだ。でも、一晩に2度3度と求められるのは、40過ぎの私には少々重荷だ。美咲は昔、彼氏に調教されていた時期がある。その内容を聞かされた
嫁が隠していたディルドは元カレのアレだった
玄関のドアが開く音で目が覚めた。寝ずに待っていようと思っていたのに、いつの間にか寝てしまったらしい。時計を手に取り見て見ると、夜中の3時だった。意外と早かったなと思いながら、ベッドを出て嫁を出迎えようとすると、いきなり寝室のドアが開いた。『ごめんね?。寝てた? 5人もいたから、ちょっと手間取っちゃったw』嫁はそう言いながら、ベッドに歩み寄ってくる。嫁は、
夏の風物詩
今年はマジでいい思いができた乗り換え客を狙って階段上の連絡通路でターゲットを物色。あまりいい獲物が居なかったので、最初の電車を1本スルーして10分くらい待っていると、小柄な3人組が通りかかった。全員身長が150cmあるかないかぐらいの背丈にいかにも華奢で見た目JS6かJC1?2な感じ。一人がショートカットヘアにピンクのカチューシャを付けてて、服装は明るいとこだと下着透けそうなく
可愛すぎる彼女が僕と交際してくれる条件は,したくなったら誰とでもHすることだった最終回
『ご、ごめんね、直樹のおチンポ、太すぎて押し出されちゃった。汚れてない?』対面座位でアナルで繋がったまま、マキが聞く。汚れるもなにも、直樹の下半身は、マキの漏らした潮だかおしっこでグチョグチョだ。「マキのなら、平気だって。飲んでも良いくらいだよ」直樹は、マキのことを見つめながらそんなことを言う。アブノーマルで変態な発言だけど、マキは妙に嬉しそうだ。『直樹の、子宮まで届いちゃって
可愛すぎる彼女が僕と交際してくれる条件は,したくなったら誰とでもHすることだった5
マキは、大人のおもちゃ屋さんを出ると、いつも以上にベタベタしてきてくれた。腕を組み、歩きづらいと感じるほどに身体をすり寄せてくる。『ねぇ、歩きづらい?』マキは、ニコニコしながら聞いてくる。僕は、「平気だよ。歩きづらくても、マキがくっついてくれる方が嬉しいよ!」『え? そうじゃなくて、さっきパンツの中で出しちゃったでしょ? ベタベタしたりしないの?』と、イタズラっぽく笑いながら言
可愛すぎる彼女が僕と交際してくれる条件は,したくなったら誰とでもHすることだった4
マキは、『あれ? 柔らかくなっちゃったね』と言うと、僕の下からすり抜けた。そして、吸い寄せられるように直樹のペニスに顔を近づけていく。『凄いね。2回も出したのに、もう復活してるね♡』マキはそう言って、直樹の血管がうねるペニスに舌を這わせた。チロチロと、カリ首や尿道口を舌で責めるマキ。その顔は、発情したように上気して赤くなり、ひどくとろけている。&lt
可愛すぎる彼女が僕と交際してくれる条件は,したくなったら誰とでもHすることだった
僕には、分不相応な彼女がいる。取り立てて取り柄もない僕が、必死で頑張ってなんとか交際までこぎ着けた。彼女は真希子という名前だ。でも、某政治家と同じ名前なのが気に入らないらしく、マキちゃんと呼ばせる事が多い。SNSもマキで統一しているので、友人関係でも、マキが本名だと思っている人も多いようだ。マキは、彼氏のひいき目もあるかもしれないが、10人いれば10人が可愛いと言う女の子だと思う。157cmで小柄。童顔で子供っぽい印象だけど
可愛く快楽に溺れる義妹とセックス
愚弟が結婚して義妹が出来た。少し沢尻エリカ似で可愛い。明るい性格で「お義兄さん、お義兄さん」と懐いてくる。俺も義妹が出来て嬉しくて、可愛がっていた。だが紹介されて数ヵ月で、俺の心は邪な考えで支配されてしまった。人懐っこい義妹の性格も災いした「コイツを俺の女にしたい」だがそうそう簡単にチャンスが来るわけもなく彼女は義妹となった。&l
可愛い年下の彼女がおっさんに公開調教されてた
レナちゃんの家庭教師を始めてからというもの、安心してセックスが出来るようになった。それまでは、漫画喫茶やビルの屋上なんかでこそこそやっていたが、今ではレナちゃんの部屋で愛し合えるようになっていた。ただ、外でのセックス、、、それも、人が近くにいるような状況でのセックスに慣れてしまったレナちゃんには、普通に部屋で愛し合うのは刺激が足りない部分もあるようだ。レナちゃんは、基本的にはま