Hな告白や体験談ブログ

上司の私の体を舐めまわすHな目を告白
 先週の発注ミスをもみ消してやると言われ、豪雨の金曜の夜、課長との食事に付き合わされました。周囲の目を気にしてか、課長は隣の駅のコーヒーショップでの待ち合わせを指示してきました。  じゃあ、行こうか?その目はいやらしく、舐めるように私の全身を眺めてました。そこは、何処にでもある様な赤提灯のお店でした。特に特徴があるでもなく料理もお酒も、可も無く不可も無くの、課長が是非行きたいと言っていた意味が理解出来きませんでした。
温泉街の熟女と楽しめる店の体験談
 東北某所の温泉街に行き、熟女と楽しめる店があると言われて行きました。昭和感が漂いちょっと驚きました。店に言ったら入口からおばさんが現れて料金を支払います。120分25000か…ちと高いかな? 支払って写真があり「混んでるから」と三人が空いているだけ、その中の美香さんという女性にした。ショートカットの目がぱっちりした女性 「お客さん…彼女は来てまだ日数がたってないからいいよ…」と
仕事で行った愛知のピンサロ店の体験談
 先週、愛知に仕事で行きましてその時に使ったピンサロの話をします。栄?伏見?土地勘がないのでどちらか解りませんが、地下鉄の駅の中間あたりの人妻系キャンパブと言うことでした。 愛知ではピンサロをキャンパブと言うらしいです。お店の名前は伏せますが、理由があるのでご勘弁を・・看板に誘われる形で入場すると、ボーイフレンドからパネル見学は無料とのこと、今案内できる6人の嬢を見ると好みの嬢を発見。
泌尿器科の先生は局部を治療する神
 先週、北関東のとある泌尿器科クリニックに行きました。玉の皮の部分に脂肪のような小さな塊が何個かできてしまったからです。痛みとかは全くないのですが、性病だったらいやなので、見てもらいましたが、 そこのクリニックは女性の先生(40歳位?)でびっくりしました。とりあえず見ないと分からないと言われ、ベッドに腰掛けるようにパンツを下ろしました。先生はしゃがみこみながら、手袋をして玉の裏側を丁寧に診察してくれました。
病院での診察とセクハラの線引きは
 私は24歳のOLです。夏風邪をひいたので昼休みに病院に行って診てもらいました。病院に患者さんは誰もいなかったので直ぐに診察されることになり、診察室に入りました。50歳ぐらいの男の医師が暇そうにしていました。 病状を聞かれた後「胸を出して」と言われたので、私は着ていた制服を脱いで上半身裸になりました。聴診器で聴診され、手でトントンとされました。その後「では触診するから…」と言われ、おっぱいを丹念に揉まれました。
看護師さんが下の世話や抜く世話までの夢の体験
 先月まで交通事故で両手骨折&右足骨折で入院してました。担当に可愛い看護師さんが付きました!下の世話からいっさいその看護師さんが援助してくれました。お〇っこは管が入っているのでいつでも出来るのですが 大きい方はさすがに手を借りないと始末できないので^^我慢してたら漏らしちゃいました(汗 このままでは仕方ないのでナースコールをそうしたら担当の看護師さんが、どうしましたかと可愛い笑顔で着てくれました顔を赤くして漏らしちゃいました。
タイ式マッサージの無料券があったので体験した
 こんにちは、タイ式マッサージって知ってます?ねえ、みたことある看板でしょう。実は私の勤務してる会社のそばのビルにオープンしたらしく、まあ興味もないままだったの。なんか、サービス券みたいのがうちの会社にもどっかから回ってきて、1回無料とかいう良くある券よね。 うちの会社もこの不況化に厳しくてさ、サービス残業ばっかで、その上年度末ですっかり肩も凝ってさ、無料サービス券思い出して、会社の帰り行ってみたのよ。もち無料券もってね。
快感だったアロママッサージを体験しました
 25歳のとある有名企業に勤めるOLです。出会い系サイトの掲示板に「アロママッサージの勉強しています。モニター募集」の書き込みがあり何度かメールでのやり取りの後、会ってみる事にしました。 スタバで待ち合わせをして、どんな人なんだろうキモいオヤジだったら無視して帰ろうと思っていましたが、メールで確認したテーブルにいたのは予想以上の私好みのいい男でした。
一人Hを隣の大学生に見られてしまいました
Hの時に潮を噴く人妻を初体験しました
 他人妻には勿論旦那がいて、小学生の子供もいる妻で有り母親でも有る女性の方から飲みに誘われ、飲みに行ったその夜にセックスをしてから関係が始まりました。 元々職場での交流は少なめでしたが社外研修で一緒になり仲良くなって、飲みに行った時に酔った〇チャンに「これ以上飲んだら役に立たなくなりそうだから次行っちゃう?違うか(笑)」と冗談半分に言ったら「行っても良いけど」と即答。
油断しました職場の後輩でも男なんですね
 後輩の残業の手伝いをしてたら、お礼に食事を御馳走します…との事で、お言葉に甘えることにしました。食事へ行き、その後、寄りたい所があるのでちょっといいですか? という事で許したら想定外の事態に。 車の中で手を握られたりで、少しずつ怪しい雰囲気になっていきました。ホテルに連れてかれてしまいました。しまった…年下でも男なんだ…と改めて認識させられた瞬間でした。こんな所で叫んだって誰かが助けてくれる訳もない、手を引かれて部屋に引っ張られました。
紳士面して実はエ□オヤジの体験を告白
 しばらく紳士面してメールをやり取り、そして一度食事をした後にようやくエッチにこぎつけた。何度か援交でエッチを重ねていくうちにM気があることが分かる。あやは毎回きちんと援助し、安心してエッチを楽しんでいる俺のことを信用しきって、手錠や目隠しおもちゃなどのプレイをするようになる。 しかしいくら信用しているからと言って所詮、赤の他人。手錠かけられてベッドに縛らせ目隠しまでさせるなんてリスク大きすぎと思うわないのかな?俺はこっそりビデオカメラを用意して、
とても恥かしいのですが告白します
 それは今年の夏休みの出来事でした。私達夫婦と夫の同僚のご夫婦と那須高原にキャンプしました。ご主人はハンサムで優しくて頼もしくて、奥様はとてもお上品でお綺麗な方でしてお二人はお似合いのご夫婦で、とても羨ましく思っていました。 私、用を足したくなって、人に見られないところを捜して林の中に入りました。すると向こうからご主人がやってきました。「何処へ行かれるんですか、この先は人があまり入りませんよ」と聞かれて「恥かしいわ、そんなこと言えません。後を付いて
複数の夫婦でスワップを楽しんでいる体験談
 3年ほど前の事、妻と買い物に行ったとき、デパートで元彼女の夫婦と遭遇、ご主人とは初めてなので軽く挨拶をし少し立ち話をした程度で別れた。昼食に近くのホテルの中華料理に行くと、そこでまた遭遇、昼食を一緒に、先方のご主人の話題が切っ掛けで、食事中の話題は彼女と私の交際の話に終始した。 第一、高校2年から大学2年まで、あんたの奥さんとラブラブだったのでコクられたりしたけど、一穴主義で大事にしたよ!心の中でそう思って、口では「もう全然覚えてませんよ」ちらっ
減るものじゃないので入れさせています
 公園で一息、トイレ近くで街頭の当たる下のベンチで、コートの前を開けてミニキャミだけの状態で、脚を肩幅くらいにして浅く座ってたら優しいおじさまが「風邪ひくよ」って通過。 次の30代前半の4人組が「おい、ノーパンじゃね?」「飲んでてやられたのかな」「ちょっとマンコ丸見えで勃起するんだけど」「見に行くか?寝てるかな」っと聞こえて来てドキドキしてました、輪姦されるかもって・・
父の再婚した義母とSEXを始めた体験談
 私が小さいときに両親が離婚しましたが、私が就職して家を出たのを機に父が再婚しました。それが5年ほど前で、再婚相手の愛子さん(仮名)は37歳と意外にも若い人で、少々体のラインは崩れていますが、顔は悪くありません。 頭では義母とわかっているのですが、私は女を感じていたので、なるべく会わないようにしていました。幸い上京していたので、実家に帰るのも年に1~2回と少なく済みましたが去年、60歳を過ぎていた父が他界してしまいました。
次々に男を変える快楽に浸っている告白
 私は結婚してもう10年になる人妻です。私は家にずっといることが苦痛で働きに出たいと主人に言うんですけど、主人は会社でも地位のあるポジションにあるため「妻には専業主婦をやってもらい、自分だけの稼ぎで生活している」とまわりに思わせたい様子。 男ってなんでこんなに回りの目を気にするのでしょう。私は家で家事をして旦那に帰りに合わせて色んな準備をする。もうただのお手伝いさんみたいな感じです。
街を歩けば男が振り返るぐらいの義妹とのHを告白
旦那が浮気した義姉の企み
 今年の5月、私は車で海岸線沿いを走っていました。助手席には妻の姉の京子とまだ生まれて半年しか経っていない竜馬がいる。凄くいい天気でドライブ日和だった。「あれから義兄さんどうだった。」「浮気なんかしていないと言っていたけれど信用できないわ。男の人って妻が妊娠していると浮気するんでしょ。」「そんなこと、俺に聞かれても、、」「ねえ、竜馬にオッパイを上げる時間なの。どこでもいいからホテルに入って。それと私たちも休憩しましょ。」&l
交際中にHのガードがカタかった妻の訳を告白
 私は一昨年の3月に結婚した33歳、妻は30歳です。妻と交際が始まったのは4年前で、交際1か月で初キス、その調子でエッチまでと思ったのですがガードが固く、何度口説いても叶わず、ちょっとイラッとしていた時、何とか応じてくれたのが交際5か月後でした。 口説きに「お嫁さん」の一言が入って「結婚」を前提としていることが伝わったことが大きかったようです。妻とは、ラブホテルではなく普通のホテルの部屋を取り、ホテルのレストランでディナーを食べて、夜、夜景を眺めな
知らない方が良かった彼女の秘密を告白
 買い出しに行った彼女を待つ間、中途半端に開いていた押入れを閉じようとした時、押入れの中のタンスと壁の隙間に落ちていたフラッシュメモリに、なぜか胸騒ぎがして開いてみた。特に暗号でロックがかけられてもいなかったから簡単に開いた。 そこには、夥しいデジカメデータが・・上半身だけセーラー服の彼女は前を開かれて乳房を露出し、その柔肌に荒縄を軋ませていた。M字開脚で縛られた恥辱に、剥き出しの秘唇が潤んでいた。
美人な義姉を妊娠させてしまった告白
 既婚の会社員です。子供はまだいません。実は私の兄嫁、つまり義理の姉を妊娠させてしまいました。どうして私の子と特定できるのか、それは兄が交通事故で入院していた期間に義姉が妊娠したからです。 今年の月でしたが、兄が運転する車が雪道でスリップして高速の側壁に激突しました。両脚と肋骨本を骨折する重症でしたが幸い命に別状なく、リハビリも含めてヵ月ほど入院すれば社会復帰できるとのことでした。
やはり男と女は話相手だけでは終わらない告白
 主人はいわゆるエリートサラリーマン。収入はまあまああるのですが忙しく、出張も多いのでなかなか構ってもらえません。そこで何となく始めたのが有名SNS。でも特にセックスしたいとかではなく、ただいろんな男性とお話しするきっかけが欲しかったんです。 とあるSNSで数ヶ月前に知り合って、いわゆるオフ会で一度飲みに行った25歳の彼。その時は複数飲みだったので、特にエロなことも無く健全な飲みでした。それで先日久々に連絡を取ってみて会うことに。
最近の満員電車は冤罪痴漢に気を遣う
 僕は通勤には電車を使っています。出勤の時は満員電車で痴漢に間違われないように両手でつり革をもって冤罪にならないように気を遣っています。朝はこれから仕事だし歩きも出ないので、痴漢なんて気にはならないのですが問題は退社の時です。 一仕事終え疲れた体で電車に乗る。夜は遅いので比較的すいていて座れることもよくあります。帰りの電車は座れるし揺れが心地よく眠ってしまうこともしばしば。
忘年会で泥酔した事務員に悪戯した告白
 忘年会で泥酔した同期入社の事務員を、同僚と二人でそいつの家まで送ったことがある。玄関に付くなり思いっきり吐いて、運悪く同僚のズボンもかなり汚された。とりあえず布団まで連れてって、玄関の汚物を掃除までしてやった。 そのまま帰ろうとしたら、同僚が「ズボンも汚されたし掃除までしてやったんだから、このまま帰るのは納得できない」と言い出して、爆睡している女事務員に少し悪戯することにした。
女性ばかりの部署で火の粉が降りかかった体験談
 前の会社が倒産したため転職を余儀なくされ、漸く再就職できた私は総務課へ配属されました。周りは女性ばかりで、男は課長のオジサンだけです。女性だらけの部署で正直ラッキーだと思ってました、初めのころは…半年ほど経ったころのことでした。「あ~あ、疲れた!今度の休みは温泉に行こうよ!美味しいもの食べてのんびりしたいよねぇ!」と、お局様(多恵・38歳・独身)が突然言い出しました。「わぁ、行きたい、行きたい!」と取り巻き連中(紗希・30歳・既婚、佳奈・28歳・
彼女のレオタード姿に興奮してやりまくった
 俺30、たかお。相手28、直美 未婚待ちで釣れる。順調にメール。普通のOLだが、以前はエアロビのインストラクター 非常にノリの良い子で、例えばエアロビの話しからレオタードの話になり、今度お互いにレオタ ードを着て飲もう、というような冗談トークができる感じ。 普通に飲みましょうということ で面接決定。友達ノリなのでほとんど緊張もなく、益子さん宅近くの某駅前で待ち合わせ。 成り行きでできればいいかな?という感じ。現れた益子さんは確かに益子さん似。&l
上司の奥さんの体を好きにできた体験談
 とうとう念願がかなった。前から狙っていた課長の奥さんを犯す事ができた。社内ナンバーワンと言われていた同期入社の雅美が結婚したのは1年前、ショックをうけたのは私一人ではなかったと思う。しかも上司である課長とは、、、 しかしチャンスはやってきた。ある日、課の飲み会で課長が「最近仕事がきつくてアレの時に勃たなくなっちゃったよ。」とボソッと言ったのを私は聞き逃さなかった。酔った勢いで、ある計画を同期の山田と鈴木に相談すると彼らものってきた。
友達に聞いたセフレ出会いサイトの体験談
思わぬ出来事でOLさんと知り合いになった体験談
 その日、仕事帰りに駅の前で凄い人だかりが出来ていた。どうやら有名人が来ているようで、皆その中心に向かって歓声を響かせていた。少し見ていこうと群衆の中に入っていくと、 とにかく皆ガッツポーズをしたり飛び跳ねたり凄いテンション。そうしている間にだんだん自分も周りに空気に飲まれて楽しくなってきた。その時、ちょうど俺の真横にいた白系のスーツに身を包んだその方も仕事帰りらしいOLさんがいたのだが、
会社の新人研修で私の遅い遅い処女喪失の体験談
 23歳のときのことです。長期の新人研修が東京で開催され私はそれに参加しました。研修は、全国から同業者が集い、仕事の内容や問題点について皆で話し合い、検討し、学んでいくというもの。経験も浅く、人見知りもする私は、皆に着いていくだけで精一杯でした。 それでも数日が過ぎ、何度か皆で一緒にお酒も飲み、ようやく少しリラックスし始めたころ、同じチームだった勇介さんという人に誘われて彼の部屋で飲むことになりました。
複数の男性を相手にしたいので出会い系デビユー
 付き合って5年、彼氏にプロポーズされました。私はOKの返事をして、結婚に向けて色々準備を始めました。でも、このまま結婚?と考えると何か勿体無いような変な気分に・・。私は彼氏とのセックスは愛があるので好きです。 でも・でも・・前からしてみたい行為があったんです。それは、複数の男性を相手にしたい・・という事です。もちろん彼氏にはそんな願望など言えるはずもありません。結婚をするというのは嬉しい半面(このままずっとこの願望を叶えないまま、オバサンになって
男子禁制の女子寮に男を連れ込む女の告白
 私は看護士になるために専門学校に入学しました。専門学校は共学ですが、寮は女子専用で、なかなかのマンションタイプでした。友達も入学してある程度できたのですが、実は裏門が勝手に開くようになっていて、男子禁制のはずが、みんな彼氏や男友達を連れ込んでいました。 私は高校までは真面目な感じでいたのですが、じつは彼氏がほしくて、真面目で通っているのですが、週に2~3回はオナニーしていました。でも専門学校に入って初めてのコンパで意気投合した男性とめぐり合ったん
私の燃え尽きた恋の体験話です
 あれは今から23年も前の事です。京都府の阪急沿線の某駅近くにギター教室がありました。その先生との、2度だけの愛の記録です。彼には別居中の奥様と7歳になる娘さんがいました。そうです、先生と私は許されぬ関係だったのです。 ギターを習っていた私にとって、彼は私の全てでした。彼も私に好意を寄せてくれていました。二人で食事をしたり、コンサートに出かけたりと、楽しい日々は、駆け足のように過ぎていきました。彼は私より13歳も年上でしたが、私にとって初めから、た
女のひと夏の代償は妊娠でした言う告白
 昨年の夏、美穂と2人で海水浴に行った時の話です。2人とも、少しだけ大胆にビキニに挑戦しました。と言ってもちょっと恥ずかしいので、Tシャツを着る事にしました。私たちが砂浜で横になっていると軽い感じの2人組に声をかけられ、つい話に乗ってしまいました。(美穂は最近彼氏と別れたばかりで、私は大学に入学したのですがまだ処女で焦っていたので)美穂は自分から、2人組みの片方の直樹の腕に手を回し「2人きりになりたい」と岩陰に行ってしまい、私はなかなか積極的になれ
じらしとリズムとしつこさのクンニが得意
 間違いメールで知り合った24歳の看護師さんです。この看護師さんから間違いメールが来たのは去年の夏の事でした。いたずら半分で返事を返したことからメール交換が始まりました。 警戒心が強いので何度と無くメールの交換をしても名前は教えてくれないし、やっと会えたのが去年の10月、何回もご飯だけの関係を続けてキスまでは許してくれるけど、その後はダメでした。
主婦がナンパされ男達と4Pの乱交した告白
 私は47歳になるごく普通の主婦です。普通と言っても、Mが強く欲求不満な女です。夫とは、40を過ぎると、急にSEX回数も減り、今では半年に1回程度になりました。年を取るにつれ欲求不満になってきました。 いつも、旦那が会社に行くと、リビングでオナニーをする日々です。→ リビングだと外から見えるかも?と思うと興奮するんです。しかも配達員も来るので、下着付けないで受け取ったり!
旅行先で酔って偶然3Pをした体験後の妻
 あれから半年経ちました。えっちの度に「またやろう」と言うのですが、妻の答えはノーばかりでした。「だって、あの時は酔ってたから・・はずみだったのよ。あなたも酔ってたし・・」 旅行先で偶然しりあったKさんは30代のサラリーマンでした。妻と相性が良かったのです。妻とはいつもそんな妄想セックスばかりしていたのは、マンネリで刺激が欲しかったからです。
人妻の体に巻いたバスタオルはエ□っぽい
入れたまま乳首を吸われ感覚に絶頂感の体験談
 大学時代の友人数人で集まって飲みました。理系の大学だったので私以外は全員男性。そのときも学生ノリでけっこう飲んで、みんな終電を逃して、結局全員で宮川さんの家に泊まることに。 飲み会の途中でも何回かこっそり手を繋いだりしていたのですが、家に着いたら宮川さんの行動がちょっとエスカレートしてきました。みんなと同じ部屋にいて、他の人たちがテレビ見てる隙にキスしてきたり、太もも(というか内もも?けっこう際どいところ)を触ってきたり。
不思議な見知らぬ女性との出会い体験談
 ある暑い夜のことです。仕事でミスをして上司にこっぴどく怒られた俺は何もやる気が出なくなり、フラフラと足が自然と居酒屋へと向かっていた。ミスをしたのは俺だし責任は俺。だからどこにもストレスをぶつけるところはなく、 アルコールで流すしかないと思っていたのでしょう。そうして入店した居酒屋は平日ということもありお客がチラホラといる程度で、今の俺には最高の環境でした。
夫の同僚夫婦とのイヤラシイ体験の告白
 夫35歳(銀行員)私29歳(元受付窓口)の夫婦の香織です。イヤラシイ体験をしたので書きます。夫の同僚の清水さんの家に、夫と二人で訪問しました。奥さんの結夏さんは、私の同期で数ヶ月前に、子供を出産し出産祝いを兼ねての訪問でした。 清水さん夫婦は、昨年結婚しお子さんはハネムーンベイビーで二人とも、とても幸せそうでした。夫が、結夏さんが母乳をあげている姿を、じっと見てたので私が「そんなに見たら失礼よ・・」と言うと夫は「違うよ、今後の勉強の為だよ」と開き
夫への不満相談事が不倫の入口になった告白
 私は45才で会社員、彼(50才)は×1で主人の同僚です。時折家にも来る事があり私は本当に主人の同僚としかしていませんでした。それは2ヶ月前のことです。どうやら主人が浮気をしているらしく、その方に恥ずかしながらも相談しました。 彼の離婚の原因は奥様の浮気でしたから、私の気持ちが理解してくれると思ったからです。とても親身な相談に乗ってくれました。主人とは数ヶ月、夜の営みはなくいわゆる「レス」状態。比較的時間に余裕のある彼は私の「相談」との口実に快く遭
マンションの管理人が仕切っている内緒のバイト
 私は、37歳の主婦です。主人と2人の子供の4人暮らしです。主人にはパートと言っていますが、実は内緒のバイトで収入があります。そのバイトとは、私のマンションの管理人が仕切っているちょっと変わった援○です。 管理人は50代ぐらいのおばさん一人ですが、マンションのオーナーの親族らしく空き部屋などの管理もその人に任されています。その一部の部屋にベットを置き、援○用の部屋にしています。
噂に聞いていたミミズ千匹?三段締め?を体験
 当時、オレは勤めていた広告関係の会社を独立のため退社、その後フリーランスとしてその会社に出入りしてました。あ、三年ほど前のお話ね。そんな気楽な立場ゆえ、かつての後輩社員たちとやたら飲みに行くようになり、中でもYというアルバイトのコにメチャクチャ懐かれたんですよ。 慕われる、ではなく懐かれる、ですけどね^^; Yは22歳、小柄で親しみやすい甘えん坊というか、末っ子的な性格?(だから懐かれるままにしていたってのもある)で、見た目は乙葉をちょっとクール
過去ヤクザにクスリ漬けされていた体験談の告白
 秋の例大祭で、露店で焼きそばを売っていたら、13年前に別れた元彼を見かけました。奥さんとお子さん2人と4人家族で幸せそうでした。俯き加減でそっと見つめた私の目の前を通り過ぎていきました。 私は20年前、高校時代にヤクザな男にクスリ漬けにされて、性奴隷にされていました。17歳から20歳まで、100人以上の男たちに玩具にされていました。警察に保護され、病院で治療し、社会復帰して元彼に出会いました。
女は演じるのがうまい役者だ
 俺は38歳バツイチで大きな湖のある県で飲食店の店長をしている。ある時、パート募集で45歳の主婦が面接にきた。土日も出勤できると言うので採用することにした。名前は、夕希子。小柄で可愛く高校生の子供が2人いるようには見えなかった。 数週間は仕事の合間に世間話とかをする程度であったが、そのうちプライベートでメールをするようになった。最初は仕事の連絡や何気ない話をしていたが、1ヶ月もすると家庭内の不満などを口にするようになり、いろいろと相談にのったりして
知り合いの人妻は芝ではないが青く見える
 32歳のとき、23歳の人妻と付き合ってた。その子は旦那が初めての男で、俺とヤルまでは他の男は知らなかったそうだ。学生時代は、校内にファンクラブだか親衛隊だかができるような、可愛いだけじゃなく守ってあげたくなるような、可憐な女の子だった。 19歳で旦那とデキ婚をした。俺と会うときは実家に子供を預けて来ていた。たまにヤッてる最中に実家の母親から子供のことで電話がかかってきてたなぁ。通話中も俺のちんこは刺さったまま。
部長の奥さんに前も後ろも入れ放題の体験談
ママ友と飲んだ時にナンパされお持ち帰りされた告白
 先週 月一回のママ友との飲み会に行きました。暑かったので結構飲んでると 二人とも生理前で他のママ友の彼氏とのエッチの聞いた話で盛り上がってました。彼氏なんていない私たちは 酔うにつれ「いいなぁ みんなが羨ましいなぁ」と私が言うと ママ友も「そうよねぇ 旦那ともいいんだけど たまにはって思うよね」と盛り上がってると同年代のサラリーマン風にスーツを来た男性二人に声をかけられました。